夢実現のための行動を継続するには、心の力がいる

 
もっとこうなりたい!
……って思っているけど
 
思っているだけで、具体的な行動に出れていない。
 
やってはみるけど続かない。
 
 
どれが正しい道なのかわからず
続けても何も変わらなくて
あきらめてしまう。
 
 
こんなこと、誰しもが経験あると思いますが……
 
 
 
願望を達成しようという時に
どうしても必要になってくるのが
 
「正しい行動の継続」
 
です。
 
 
 
行動を起こさねば現実は変わることがなく
 
しかもその行動が
間違った道でない必要があります。
 
 
 
かつ、現実が望むところに行きつくまで
行動をひたすら継続しなくてはなりません。
 
 
とにかく行動だ!
とよく言われるのはある意味でその通りで
 
行動しないことにははじまらず
おとぎ話のように、
待っているだけで
願望が達成されることは
 
ほぼない、というのが現実でしょう。
 
 
 
(何かが食べたい!などの簡単な願望は
意外と思ってるだけで叶いますが
 
自己実現などの達成が難しい願望の場合は
そんなことはまずないです。)
 
 
 
しかし、そんなに行動している暇も体力もなく
 
日常の生活だけで忙しくて手一杯なのに
これ以上どう頑張れと……
 
 
という方も多いのではないかと思います。
 
 
 
特に女性の方、
小さいお子さんがいる方などは
 
家事育児で
寝る時間もないくらいですから
 
 
自分の事は犠牲にしてしまいがちだと思います。
 
 
 
 
行動量を求められても
心も体もついていきませんよね。
 
 
そう、……量だと、もたないのです。
 
 
 
行動の質を上げていくことが重要です。
 
 
 
 
 
◆自然と動けるようになるには、
心と向き合うことが重要
 
 
 
 
きちんと適切な行動ができる人と言うのは
逆に言いますと
 
これができています。
 
 
 
きちんと自分と向き合い
 
自分の望むもの
自分の望まざるものを
 
 
しっかりと理解しており
 
 
かつ、感情に振り回されていません。
 
 
 
他者と自分の感情も分離できています。
(※アドラーにおける課題の分離)
 
 
要するに、
 
 
 
〇他者責任をしていない
〇自分らしい自然体で生きている
 
 
→メンタルが安定している
 
 
 
のです。
 
 
メンタルが安定すると
体も疲れづらくなり
 
また、疲れる前にきちんと休めるようになります。
 
 
 
疲れても、やらなきゃ、頑張らなきゃ
という焦りの背後には
 
癒されていない心があります。
 
 
 
不安だったり
過去の失敗の経験だったり
 
そういったことで作り出された心の制限(ブロック)が
 
 
しなければいけない
やらなければならないと
 
自分の行動を縛り付け
 
 
心の赴くままに自分らしく行動する自由を奪います。
 
 
 
結果として、
心も体もしんどくなり
 
 
行動の継続ができなくなってしまうのです。
 
 
 
よって、行動ができない、続かない
やりたいのにやれない
 
体が疲れて重い腰が上がらない……
 
 
 
そういった人は
まずメンタルの安定を志した方が
いいかもしれません。
 
 
 
◆何が正しい道かわからない!という人は
とにかくなんでもいいから飛び込んでみる癖をつける
 
 
 
 
この方法で本当にあっているのかな……
 
この道に向かって本当に大丈夫かな?
 
 
不安だからやっぱりやめとこう。。。
 
 
 
こうなってしまう人も多いと思いますが、
これは願望の達成ができなくなる
 
もっとも一般的なパターンです。
 
 
 
現状を抜け出すのには
感情的な抵抗と戦わなくてはなりません。
 
 
 
チャレンジはとっても怖いものだし
不安なものなのです。
 
 
しかしだからといってやらないままでは
その道が正しいのか
 
そうでないのかすらわかりません。
 
 
 
何でもやってみて、失敗してみて
時には成功して……の繰り返しで
 
人は、自分の道を理解していきます。
 
 
 
やりたいことがわからない、
好きなことがない!
 
という人ほど行動の絶対量が足りません。
 
 
 
チャレンジができていないのです。
 
 
 
やってみなければ好きかどうかも
やりたいかどうかもわかりませんし
 
かつ、しばらく続けてみなければ
それらの判別すら不可能です。
 
 
 
三日坊主では何も理解はできません。
 
 
 
しかし三日坊主になるのも
結局は、メンタルが整っていないからなんです。
 
 
 
 
◆何事も根気よく、質の高い行動をとるには
心の力がいる
 
 
 
継続は力なりと言いますが
この力はほぼほぼ精神力=メンタルに由来します。
 
 
そしてチャレンジ精神という言葉通り
不安や恐怖に打ち勝って
新たな世界に飛び込むときも
 
心の力がものを言います。
 
 
 
行動量をこなせる人はこのメンタル力が強く
 
 
質の高い行動をとれる人は
心の感受性が豊かで
 
 
〇今自分が何をすべきか
 
 
を感じ取る心のセンサーが強いと言えます。
 
 
 
なんにせよ、願望達成のカギは
 
 
 
心=メンタルです。
 
 
 
ちなみによく思考と心(感情)を
分離できていない人がいますが
 
思考は思考、心は心で別物です。
 
 
 
前向き思考で一時的に
強くなったような気持ちになっても
 
心の本質に向かわない限り
真のメンタル力は身に尽かず
 
 
どころか、前向き=心の強さと勘違いして
 
心(感情)の抑圧を起こしかねません。
 
 
 
 
特に自分らしい行動がとれずに
見かけばかりを気にして動いてしまう人
 
=正しい行動がとれず
誤った行動(なかなか現状が望む方へ変化しない行動)
をひたすら続けがちな人は
 
前向き思考で
心がガチガチになっている場合が多いです。
 
 
 
前向き思考も結局は
「こうでなければいけない!」
という否定をはらんだもの。
 
 
辛い時などに前向き思考をすると
一時的に気持ちは晴れますが
 
 
やりすぎると、
 
 
 
自然体からは程遠い
 
 
 
せねばやらねばの心の制限に
支配されてしまいます。
 
 
=うまくいかない人生を引き寄せます。
 
 
 
人生は自分らしく、自然体で生きるとうまくいきます。
 
 
 
真のメンタル力とは
 
 
〇すべてを、ありのまま受け止められる強さ
 
 
です。
 
 
不安な自分も恐怖する自分も
全て真っ向から受け止めて否定しないことが
 
心の赴くままの生き方です。
 
 
 
そしてそれがもっとも
不安や恐怖に振り回されない生き方
 
 
=自分らしい自然体でもあります。
 
 
 
子供の頃は誰しも
自分らしく自然体で生きていたのに
 
大人になる過程で
私たちは様々な制限に支配され
 
誰しも自然体を一度無くしています。
 
 
 
それをひとつひとつ取り戻していくのが
 
 
心と向き合う、
心の制限を突破していく、
 
 
ということなのですね。
 
 
 
※こちらの記事も参考にしてください
心の制限を突破して
より自分らしく心豊かに生きる!
 
【成功者のメンタル調整】
 
 
人生は自然体で生きるとうまくいく!
 
 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA