先延ばしを続けた未来とやめた未来

こんにちは
3歳の娘が日に日に大きくなり
『抱っこしてー‼️』の声に
ちょっとずつ抵抗がでてきてる(笑
ふじぬまさとしです。

少し前に

先延ばしをさっさとやめる方法を
書きました。

その続編を書いてみたので興味ある方は
以下をどうぞご覧ください。

【先延ばしを続けた未来は恐ろしい】

やりたいことや、やらねばと思うことを
先延ばしにしてしまう癖をやめられない

そんなあなたに知ってほしいことがあります。

それは『先延ばしってすごいストレスだ』
ということです。

先延ばしを繰り返す人の
特徴の一つとして、

やるべきことややりたい事を
様々な理由をつけて後回しにすることを
『ずっと気に病んでいる』というものがあります。

そして、それを繰り返してしまうと
『先延ばしをするわたしはダメだな』と
自分を責めてずっと苦しみ続けているんです。

苦しみはそれだけじゃありません。 

あなたがやりたいこと、
やらなきゃと思う事ができないままで
先延ばしを続けた未来に待つ現実は
何かというと、

・【望むような人生】が訪れない

・問題が解決せずトラブルに振り回され続ける

例えば、

『月に50万以上稼ぎたい‼️
『誰にも縛られず自由な生活がしたい‼️
『夫婦問題を改善したい!!』
『親から受けたトラウマを解消したい!!』

と望みがあっても、

肝心のお金を稼ぐため、
時間を作るための集客の時間や

夫婦関係の改善のための
パートナーとの対話の時間を

・めんどくさい
・時間がない
・ほんとにできるか心配
・自信がない
・失敗が怖い…などと

言い訳するばかりでいつまでも肝心の行動を
先延ばしにしてたら上記のような望んだ生活は
いつになっても送れません。

・収入がずっと不足し続ける
・趣味やプライベートに使う時間がない
・欲しいものが買えない
・上司や同僚、会社の方針に縛られ続ける

・夫婦や親子の問題に振り回され続ける
・苦痛な毎日から抜け出せない

このようは状態を
続けることになります。

これって相当しんどいですよね💦

ずっと望みもかなわないし
ずっと問題がある…ということですから。

先延ばしは一時的に痛みを
避けることになるので
その時は楽かもしれませんが
その場しのぎしかなりません。

とは言っても
余裕がなさすぎて行動を起こしにくい時は、
無理せず休むことは必要だったりしますので
それがダメというわけでもありません。

それに現状で痛みを避ける人は
元々痛みを避ける傾向が強いので、
時間が経つほど先延ばしが増え、
ストレス状態が積み重なりやすくなります。

そうなると
辛い気持ちや問題のある状態を
見て見ぬ振りを更にしやすくなり
改善がますます難しくなっていきます。

『何に悩んでるか?』
『何をしたいのか?』

『何が幸せなのか?』

わからなくなって行動がますます
ストップしていくんです。

辛い気持ちも含め自分の心を無視すると
こういうことが起きてきます。

こうなると問題は解決しにくくなって
ますます厄介になります。

例えば、

収入が少ない
時間がないのが悩みなら、

当初はちょっと本業の合間に
月10万くらい副業すれば間に合ったところが、

借金が増えすぎて本業やりながら
月50万円稼がなきゃ間に合わなくなる

時間が一日数時間取れたのに
だらだら時を過ごしてたら
いろんな問題が積み重なって

一日30分も時間が取れなくなって
周りに起こることに対処するだけで精一杯。

など。

ほんと厄介なことになります。

それをやめる方法は
前回書いたように

今放置して避けている
心の痛み=緊張感や不安や心配、
辛さを伴うような根本的な問題や
改善策のあるところにいち早く向かうことです。

※詳しくは、前回の記事を。

先延ばしをさっさと辞める方法

【今日のまとめ】

先延ばしを続ける行為は、
多大なるストレスの元となる。

「先延ばしの癖を放置する」

これを続けると問題は山積み、
望みはまったく叶わない、
改善策がどんどん出にくくなります。

そうなる前に
ぜひ避けている痛みに向き合ってみては
どうでしょうか‼︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA